頻尿や喉が渇くのは糖尿病?血糖値と多尿の関係

糖尿病や血糖値が高いことで起きる喉の乾き・頻尿の理由について解説します。

血糖値サプリメントの効果を活かす血糖値を下げる知識と実践法
トップページ血糖値を下げる基本 > 頻尿や喉が渇くのは糖尿病?血糖値と多尿の関係

喉が乾く症状と糖尿病の関係&頻尿になる理由

糖尿病の自覚症状に、喉が乾く・頻尿があります。

トイレ イメージ

「最近、やけにのどが乾くけどもしかして糖尿病?」とか、「おしっこ近いし、喉も乾くなぁ、、、」という方は、最後までよく読んでください。

糖尿病や血糖値が高いことで起きる喉の乾き・頻尿の理由について解説します。

暑い場所に長時間居たり、沢山の汗をかく運動をした後にのどが乾くのは当たり前ですが、特別何もしていないのにのどが乾いて、大量の水を欲する様な状態が続く場合は、もしかすると糖尿病を知らせる危険信号かもしれません。

最後まで読んで気になる方は、速やかに受診して血液検査や尿検査を受けましょう。

市販の尿糖検査薬でもチェックできますが、必ずしも尿に糖が出るとも限りませんから、病院へ行くのが間違いありません。

関連ページ

スポンサーリンク

 

糖尿病でのどが乾く理由

糖尿病で血糖値が高くなって喉が乾く理由は、ズバリ浸透圧です。

学生時代に授業で聞いた言葉だけど、喉の乾きと浸透圧の関係ってピント来ませんよね。

浸透圧は、濃度の違う液体が半透膜(溶媒や小さい溶質を通す膜)を境にして接すると、濃度を均一にしようという働きで、濃度が低い液体が高い液体へ拡散する圧力のことを言う。

血液の血糖値が高い状態は、血液でブドウ糖の濃度が高い状態です。すると、血管壁も半透膜なので、ブドウ糖濃度の低い体内組織から、ブドウ糖濃度の高い血液中に、水分が移動してブドウ糖の濃度の差を小さくしようとします。

この時点で、体中の血液の量が増えてしまいます。

血液は腎臓でろ過されて、不要なものが尿として排出されますが、血糖値が高い人は血液量が多く、ブドウ糖濃度が高いですから、腎臓の糸球体でろ過されるブドウ糖の量が多く、尿の元となる原尿のブドウ糖濃度が高い状態になります。

通常だと、糸球体の先の尿細管を通るときに、ブドウ糖はほぼ100%再吸収されるんですが、再吸収しきれない糖分の濃度が高い原尿は、浸透圧が高いので水分・ナトリウムなどの再吸収も抑制される高浸透圧利尿作用という状態になります。

すると尿の量が増えてしまう上に、尿に糖が混ざってしまいます。

この尿の増え方は尋常じゃなく、細胞から血液、そして尿へと一方通行にどんどん水分が排出されて、細胞が脱水状態になるわけですから、尿の量も喉の乾きも異常なものです。

糖尿病の喉の乾きは尿量も増える

喉が乾く=糖尿病と結びつけるのは早いです。

グラスの水 イメージ

前章で書いたように、腎臓で再吸収できない水分が尿として出てしまう結果として喉が乾くので、糖尿病の喉の乾きの場合は尿量(頻尿)が異常に増えるのが特徴です。

通常の喉の乾きの原因(暑い、運動、塩分の摂りすぎなど)では、尿の量は増えませんので、異常な喉の乾きと頻尿がセットなら、糖尿病で血糖値が高いのを疑う必要があります。

1型糖尿病の場合↑この症状が急激に現れるので気づきやすいですが、2型糖尿病の場合、少しずつ進行するので、自分ではなかなか気づきにくいものです。もし他人に指摘されたときは「そんなことないよ」と否定せず、素直にお医者さんに相談しましょう。

スポンサーリンク

このページを読んだ人はこんなページも見ています▼

  • 血糖値サプリメントの効果を活かす血糖値を下げる知識と実践法
    血糖値を下げるのにサプリメントを飲むのは良いですが、その前に「自分の体のなにが悪くて血糖値が上がってしまったのか」「今どういう状態なのか」「サプリ飲んでるだけで解決するのか」を知らないと危ないですよ!...
  • アラプラス糖ダウンはどんな効果で血糖値を下げるのか?
    アラプラス糖ダウンは、郷ひろみさん出演のCMでもお馴染みの機能性表示食品です。特徴はサプリの名前にあるアラ(=ALA)です。このアラとは5-アミノレブリン酸リン酸塩という名前のアミノ酸のことで、細胞レベルで糖の代謝能力を向上させる成分です。...
  • ルックルックイヌリンプラスの効果と血糖値へのアプローチ
    ルックルックイヌリンプラスは、3方向から血糖値にアプローチする血糖値対策サプリメントです。その期待できる効果と成分について解説します。イヌリン、ナットウキナーゼ、イソアリイン、サラシア、桑葉など有効成分がたっぷり!...

血糖値サプリ 人気ランキング

最新コンテンツ

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 健康ブログ 血糖・血糖値へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ