糖の吸収を穏やかにするトクホの大正製薬 青汁

大正製薬の大麦若葉青汁は、血糖値を下げる効果があって美味しくて続けやすいです。

血糖値サプリメントの効果を活かす血糖値を下げる知識と実践法
トップページ > 大正製薬 大麦若葉青汁

大麦若葉青汁(大正製薬)の感想&レビュー

大正製薬の大麦若葉青汁は、血糖値を下げる効果があって美味しくて続けやすいです。

青汁=不味いと考えるのはもう古いですよ(^―^)大正製薬 大麦若葉青汁は、難消化デキストリンの働きで、小腸での糖の吸収を穏やかにする効果があります。

特保(特定保健用食品)として消費者庁に認められた食品ですから安心です。

大麦若葉青汁 パッケージ

大正製薬 大麦若葉青汁の飲み方と感想

飲み方は、食事と一緒に1包(6.8g)を100mlの水に溶かして飲むだけです。100mlは↓こんな量です。シェーカー無しで普通にスプーンで混ぜるだけでキレイに溶けます。

難消化デキストリン 青汁

そして何より美味しいのに驚きました。青汁で連想する青臭さや飲みにくさは一切なく、粉の抹茶入りの緑茶を飲んでる感じです。食事と一緒に飲んでも全く苦になりません。

『この味なら続けられる』と思いました。いくら血糖値を下げる効果があっても、くそマズいものを続けられませんからね、、、これはマズいどころか美味しいです。

大正製薬 大麦若葉青汁の血糖値を下げる効果について

難消化デキストリンとは

難消化デキストリンとは、トウモロコシのデンプンから作られる水溶性食物繊維で、原料の難消化性の成分を取り出して精製したものです。腸内で糖質の吸収を妨げて食後血糖値の上昇を抑えます。他にもコレステロール・中性脂肪の抑制作用や整腸作用もあります。

糖の吸収は妨げますが、ミネラルの吸収は阻害しない特徴があり、消費者庁認可の特定保健用食品としてドリンクや粉末として沢山の商品が販売されています。

大正製薬 大麦若葉青汁の特徴

大正製薬 ヘルスマネージ青汁

血糖値を上げない食べ方として、食物繊維を先に食べるのが有効というのはよく知られています。でも毎食のようにご飯・主菜を食べる前に食物繊維を食べるのは現実的じゃありません。

この大正製薬 大麦若葉青汁なら、1包ずつは小さく軽いのでどこでも持ち歩けるし、簡単に水に溶けるので外食の時でも使えます。血糖値の高さ次第で使い方は色々だと思います。

製薬メーカーならではの安心・安全な製品

大正製薬 大麦若葉青汁のベースになっている大麦若葉は、九州の阿蘇地方の契約農家が、農薬を一切使わず土づくりからこだわり丁寧に育てたものです。

大麦若葉 栄養比較

大麦若葉の主要な栄養素の量は、ご覧のとおり他の野菜と比べても圧倒的に豊富です。

この大麦若葉を、ISO9001を取得した製造工場で何度も検査を重ね、徹底した品質管理の元で製品化されています。安心・安全で尚且つ、大正製薬の独自製法により美味しく、水にサッと溶けやすい青汁として完成します。

特定保健用食品の大麦若葉青汁が1,000円!!

大麦若葉青汁 商品画像

 

定期コースで注文すれば、初回限定70%OFFの1,000円で試せます。嬉しいのは「●ヵ月継続」という条件が無いので、気に入らなかったら1ヶ月でも止められるという点です。

「ホントに美味しいの?」と疑問に思う方は、是非1,000円で試してみてください。本当に美味しいですから(^―^)ちなみに2回目以降は3,240円です。

 

スポンサーリンク

このページを読んだ人はこんなページも見ています▼

  • 血糖値サプリメントの効果を活かす血糖値を下げる知識と実践法
    血糖値を下げるのにサプリメントを飲むのは良いですが、その前に「自分の体のなにが悪くて血糖値が上がってしまったのか」「今どういう状態なのか」「サプリ飲んでるだけで解決するのか」を知らないと危ないですよ!...
  • ルックルックイヌリンプラスの効果と血糖値へのアプローチ
    ルックルックイヌリンプラスは、3方向から血糖値にアプローチする血糖値対策サプリメントです。その期待できる効果と成分について解説します。イヌリン、ナットウキナーゼ、イソアリイン、サラシア、桑葉など有効成分がたっぷり!...
  • アラプラス糖ダウンはどんな効果で血糖値を下げるのか?
    アラプラス糖ダウンは、郷ひろみさん出演のCMでもお馴染みの機能性表示食品です。特徴はサプリの名前にあるアラ(=ALA)です。このアラとは5-アミノレブリン酸リン酸塩という名前のアミノ酸のことで、細胞レベルで糖の代謝能力を向上させる成分です。...

血糖値サプリ 人気ランキング

最新コンテンツ

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 健康ブログ 血糖・血糖値へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ