血糖値へのヨーグルトの効果 食べるのは食前食後?

血糖値に対するヨーグルトの効果について詳しく紹介します。効果的な食べる順番も参考にしてください。

血糖値サプリメントの効果を活かす血糖値を下げる知識と実践法
トップページ血糖値を下げる食べ物 > 血糖値へのヨーグルトの効果 食べる順番は食前食後?

血糖値に関するヨーグルトの効果とは?

血糖値の上昇を抑えるためにヨーグルトを食べると良いということをご存知でしたでしょうか?実はヨーグルトを摂取することで、血糖値の上昇を抑えることができます。

ヨーグルト イメージ

ヨーグルトというと、便通や便秘対策というイメージですが、他にもいろんな効果があります。近年ではR-1ヨーグルトがインフルエンザ予防に効果的なことがよく知られています。

ここでは、血糖値に対するヨーグルトの効果について詳しく紹介します。血糖値に効果的な食べる順番も参考にしてください。

スポンサーリンク

 

血糖値にヨーグルトが効果のあるワケ

まず、ヨーグルトを摂取することでなぜ血糖値の上昇を抑えられるのかを紹介します。

それは、1つは栄養の吸収を緩やかにする作用があるからです。

ヨーグルトに限らず乳製品類は、摂取した食べ物を胃から腸へ送るスピードを緩やかにする作用があります。そのために栄養の吸収が緩やかになり、栄養の分解スピードも緩やかになります。

結果的に、血液中に存在するブドウ糖の吸収が緩やかになり、血糖値の上昇を抑えることになります。

2つ目は、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌量を増加させる作用があります。

ヨーグルトはインスリンの分泌量を増加させるインクレチンというホルモン物質を腸から分泌させる作用があります。インクチレンの働きでインスリンの分泌が促され、その結果、血糖値の上昇を抑えることになります。

血糖値のためにヨーグルトを食べる順番

血糖値を下げるために、ヨーグルトを食事のどのタイミングで食べれば良いかというと、食前に食べるのが良いと言われています。

食前にヨーグルトを食べることにより、その後に食べたものの吸収スピードを遅くすることができるので、食後の血糖値の急激な上昇を抑えることができるのです。ヨーグルトを食べた後に食べたものの吸収スピードを遅くするので、食後に摂ってもあまり意味がないということになります。

血糖値のために食べるヨーグルトの選び方

血糖値対策に効果的なヨーグルトの選び方のポイントは、

  1. 低脂肪であること
  2. は無糖もしくは低糖質であること

ヨーグルトであっても高脂肪のものは逆に血糖値を上げることになりかねず、血糖値対策としては向いていません。また、糖分が多く含まれたヨーグルトを摂取しても、やはり逆に血糖値を上げることになりかねないので、無糖か低糖質のヨーグルトを選ばなきゃいけません。

血糖値対策に効果的なヨーグルトは、低脂肪で無糖または低糖質なヨーグルトであることがわかりました。

この2点を満たしているヨーグルトの代表は、

  • カスピ海ヨーグルト
  • ラクトフェリンヨーグルト
  • ガゼリ菌ヨーグルト

この3つが特に血糖値に良いです。

血糖値対策に、食前のヨーグルトはとても良いので、是非食前にヨーグルトを摂って血糖コントロールを始めてみましょう。

スポンサーリンク

このページを読んだ人はこんなページも見ています▼

  • 血糖値サプリメントの効果を活かす血糖値を下げる知識と実践法
    血糖値を下げるのにサプリメントを飲むのは良いですが、その前に「自分の体のなにが悪くて血糖値が上がってしまったのか」「今どういう状態なのか」「サプリ飲んでるだけで解決するのか」を知らないと危ないですよ!...
  • アラプラス糖ダウンはどんな効果で血糖値を下げるのか?
    アラプラス糖ダウンは、郷ひろみさん出演のCMでもお馴染みの機能性表示食品です。特徴はサプリの名前にあるアラ(=ALA)です。このアラとは5-アミノレブリン酸リン酸塩という名前のアミノ酸のことで、細胞レベルで糖の代謝能力を向上させる成分です。...
  • ルックルックイヌリンプラスの効果と血糖値へのアプローチ
    ルックルックイヌリンプラスは、3方向から血糖値にアプローチする血糖値対策サプリメントです。その期待できる効果と成分について解説します。イヌリン、ナットウキナーゼ、イソアリイン、サラシア、桑葉など有効成分がたっぷり!...

血糖値サプリ 人気ランキング

最新コンテンツ

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 健康ブログ 血糖・血糖値へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ